子育ても仕事も頑張るカナダ人ママから見た阿南

北島ナターシャさん

前居住地:カナダ エドモントン市

Iターン

移住時期:2014年3月

家族構成:夫、子供3人(8歳と1歳半の双子)

 

―現在の暮らし

阿南市に来て6年目。英会話教室で働く夫と3人の子供たちと暮らしています。
私は保育園で他の保育士さんと一緒に子供たちのお世話をしながら英語を教えています。生後6か月から2歳の小さい子供たちなので、英語で歌ったり体を動かしたりゲームをしたり、子供たちが楽しみながら自然に英語に触れられるようなカリキュラムを作っています。1日一緒にいて英語を聞いているから入園して2か月くらいでも「Stand up(立って)」とか「Sit down(座って)」とか分かるようになるんです。

―日本に移住した理由

子供を日本の学校に行かせたかったというのが移住した理由です。カナダの学校はあんまり厳しくないし、規則がない。それに日本のような修学旅行や課外活動もないし、クラブ(部活)もない。日本の学校は規則正しいし、色んな活動ができるから子供たちの選択肢が増えると思うんです。カナダだったらそういうのが出来ないから。夫は小学校まで日本に住んでいたし、私も名古屋に留学したことがあるから家族の反対もありませんでした。

―仕事や住まいを見つけるまで

インターネットで日本の仕事を探していたらこの保育園の仕事を見つけて、当時3歳だった娘も保育園に入れるしちょうどいいなって。それで、グーグルマップで阿南を調べたら「良い所そうだな」と思いました。私、海と山が大好きだから、両方ある阿南がピッタリだったと思う。
初めはアパートに住んでたんだけど、今は双子も産まれて家族が増えたから同僚の紹介で一軒家を借りています。

―移住して苦労したこと

最初来た時は日本語が全然喋れなくて「ありがとう」くらいだったから大変だった。でも、皆と喋っているとだんだん覚えてきました。ここの職場は皆とてもフレンドリー。最初阿南に来た時はすごく助かった。
働き方も違いました。日本人は結構働くでしょ(笑)ホントに頑張る人が多い。カナダだったら時間が来たらすぐ帰ったりするし、こんなにフレンドリーな職場じゃない。そこは全然違いました。
あとは今も困っていることだけど、阿南市の英語の細かいインフォメーションがないこと。外国人はサイレンが鳴っても何が起きているかわからないし、どこに避難したらいいとかの情報が日本語でしかない。そういうのがあったら他の外国人にとっても安心かな。

―阿南での出産

下の双子は阿南の共栄病院で産みました。出産のことでも日本とカナダとでは全然違って、カナダだったら出産後すぐ退院するけど、日本は1週間くらい入院できて安心。それはすごいびっくりしたし、妊娠するまで知らなかった。産む前はカナダの方がいいのかなと思ったけど、共栄病院はすっごい良かった。みんな優しかったし、色んな事を手伝ってくれたんです。私はカナダでも出産したから両方分かるけど、こっちの病院の方がよかった!

―阿南の好きな場所

海!特に北の脇海水浴場は砂も綺麗だしすごく好き。住んでいたエドモントンは一番近い海でも車で18時間もかかるくらい海が遠いの。湖はあるけど、ちょっと違うし・・。だから、日本に来るまで全然海に行ってなかった。それに阿南は山もあって、自然が近くてすぐ行けるのがいい。
あとは、居酒屋が好き。カナダのパブっておっちゃんしかいないけど、こっちの居酒屋は若い人も一緒に行ったりして雰囲気も楽しいから好きです。

―これからやってみたいこと

毎年考えているんだけど、まだ行けてないから今年こそキャンプに行きたい!
仕事の面では、これから新しい保育園ができる予定だし、他にも色んな子育て支援の取り組みが広がっているから楽しみ。これから新しく外国人が阿南に来ても英語の教え方が分からないと思うから、外国人の先生に向けたティーティングカリキュラムを作ったりして頑張りたいです。

―これから移住する人に向けて

う~ん、“Do it(やってみて)!”かな(笑)
阿南はお店もあるし、買い物も行ける。徳島市内までそんなに遠くないけど、山や海に近くてすぐ行ける。自然も便利さもあって、すごく住みやすいと思う。それを知ってほしいかな。
それに阿南の人はすごく優しい。東京にいたら誰も話しかけないけど、阿南は全然違いました。それに、東京って都会すぎて色々難しいでしょ。でも阿南はマイペースだし簡単。来やすいし、住みやすい所。私、本当に阿南が大好き!それに日本らしい色んな神社もあるし、海は綺麗だし、観光で来ても阿南は楽しめると思う。